Googleアドセンス PIN送信から受領までの期間

この記事を読んでいる方は、Googleアドセンスに興味がある、もしくは合格した方が多いことでしょう!

合格した方は、ひとまずはおめでとうございます!

以前、私もGoogleアドセンスの審査に合格した時の話を記事にしました。

Googleアドセンスの審査を合格した時の話

その後、Googleアドセンスをサイト内に貼り付けて、広告をさせていただいていたところですが、ようやく収益が出てき始めた頃、住所確認という確認作業の段階に突入しました。

 

この住所確認ですが、Googleアドセンス合格後、アドセンスをサイト内に貼り付けて、広告収入が$10(約1000円)を超えたあたりに、アドセンスの管理ページ上に『お知らせ』として連絡が来まして、住所確認の作業に入ることになります。

 

住所確認と言いましても、小難しい作業は全く無く、アドセンス登録時に自ら記載したはずの住所(自宅もしくは仕事場)宛てに住所確認の書類が1通届くだけです。

 

書類と言いましても、簡易的な葉書のような信書が1通届くだけです。

届きましたら、そこに記載されている6桁の番号(人によっては桁数が違うのかな?)をGoogleアドセンスの管理画面にて入力するだけになります。

Googleアドセンス PIN番号が到着するまでの期間

当サイトの場合、GoogleアドセンスのPIN番号が発送されたのは11月11日ということでした。

 

その後、待てど暮らせど届きません・・・

ようやく届いたのは、1ヶ月半程度経過後の12月23日でした。

とうとう届きました!

 

『この部分を切り離してください』というところを丁寧に切っていきます。

はいっ

ぜんっぜん綺麗に切れませんでした。笑

 

しかし、番号はしっかり入っております。

この番号を、Googleアドセンスの管理画面にてPIN番号を入力するだけです。

 

そうすると、『お支払い先の住所が確認できました』とメッセージログが表示されました。

これで完了の模様です。

 

どうやら、発送元の住所は海外(アメリカ)のようなので、国際郵便なので1ヶ月ちょっとかかっているのかもしれません。

PIN番号の入力期日は発送から半年以内となっておりますから、おそらくこの制限時間には間に合ううちに届くはずです。

しかしながらGoogleアドセンスによると、通常2週間〜6週間で届くとなっておりますから、2ヶ月経っても手元に届かなかったら、住所を再確認の上、再発行を依頼した方が良さそうです。

Googleアドセンスは8,000円から受け取れる

さて、このGoogleアドセンスですが、収益額が¥8,000を超えると入金指示ができるようになり、実質お金が受け取れます。

それまでは、住所確認が住んでも受け取れませんので、ご注意ください。

頑張って、¥8,000の収益まで踏ん張りましょう!

【アドセンス】広告位置の設定方法

↑ぜひ、Google アドセンスの広告位置の修正方法もチェックしてみてください!


よかったらフォローお願いします♪