ブログ用レンタルサーバーの契約方法

さて、今回はぜひブログを作ってみたい、でもアメブロやlivedoorなどの簡易的なのではなく、せっかくならWordPressで作ってみたい!

という方や、

自由なドメインを取得して、サイトの容量関係なくやりたい!

そんな方へ説明します。

私もまだまだ初心者ですから、私が疑問に思った事イコール、ブログ初心者のみなさんと同じような疑問だと思うので、書いておきますね!

ドメインって何?
インターネット上の住所みたいなものです。
実際の住所は選べませんが、インターネット上では住所を自分で作って選べます。好きな単語やサイトの題名などがここに使われることが多いです。

サーバー契約をオススメします!

サーバーって何?
ブログが建物だとすると、サーバーは土地です。
ブログ(画像、情報など)をインターネット上で保存しておく場所、と言えます。

このサーバーですが、容量とかスピードが関係してきます。

無料サーバーもあるんですが、無料サーバーだとやはり有料サーバーよりも劣ります。

また、SSL機能が付いてなかったりします。

SSL機能って?
Secure Sockets Layer。
インターネット上で、ウェブサイトとお使いのPC間の情報を暗号化してセキュリティを向上させるもの。http://〜という普通のURLが、https://〜と、httpの末尾に『s』がつきます。
「あ、このサイトは安全なんだな」とユーザーがスグにわかります。

無料サーバーなどだと、データ容量が50MB〜100MBと少なくなっており、大量の画像など情報量が多いサイトを運営していくと、最悪の場合サーバーが落ちるなど、ユーザーに不都合が生じやすくなってしまうことがあります。

ウェブサイト制作をしていく上で、サーバーは切って離せない物です。

月々数百円の出費にはなりますが、必要経費だと考えて契約するのが、後々に後悔しないで済みます!

サーバー契約をオススメする理由 その2

初心者だから、いきなりサーバー契約なんてしないで無料でいいかなぁ・・・

そんな意見もあると思います。

しかし、ブログを継続していくつもりなら、絶対に最初に契約してしまうことをオススメします。

まず、初期投資をすることで、『せっかくお金払ってるんだから、ちゃんと続けないと!』という自らへのプレッシャーになります。

無料ブログなどだと、やめてしまっても痛手はゼロです。だからこそ、挫折しやすいです。

ブログはそもそも継続が難しいツールです。

だからこそ、サーバーを契約して、自ら退路を断つのです。

また、もしもブログが軌道に乗ってきて、検索流入なども相まってアクセス数が増えてくると、結果的にサーバー契約をしなくてはならなくなってしまいます。(無料サーバーでは限界があるので、多数のアクセス数には耐えられない)

そんな時、サーバーのお引っ越しはデメリットが多いです。

無料ブログ(アメブロなど)を使っていれば、ある程度のアクセス数を得ていても耐えられますが、そのようなサイトだと収益化に細かいルールが定められていたり、そもそも収益化が認められていなかったりと、門が狭くなります

以上のことから、
スタートの段階でサーバー契約をしてしまうことをオススメします。

当サイトも、最初からサーバー契約しています。

アクセス解析やその他セキュリティ面での設定も、全て安心して使えています。

このサイトはエックスサーバー を使っていますが、エックスサーバー はやっぱりオススメです。

エックスサーバー は、使ってる人が圧倒的に多いので、少しわからないことがあってもウェブ上で検索すれば同じような壁にぶつかった人の体験談を見つけることは容易く、解決方法も見つかりやすいです。

それでも解決しない場合は、エックスサーバー のサポートセンター(24時間365日)に問い合わせれば、メールもしくは電話1本で解決します。

しかも、時期によってはサーバー契約でドメイン無料など、様々なキャンペーンをしているのも魅力のひとつです。


よかったらフォローお願いします♪