簡単・オシャレ!ココロ踊るハンバーグドリア風

今回は、レシピ紹介です。

その名も・・・

ハンバーグ ドリア風!

ハンバーグってどうしてこんなに響きが良いんでしょうか。

私が子供の頃、『今夜はハンバーグ』と知った時、とてもテンションが上がったものです。

何を隠しましょう、今だって上がりますテンション。

ハンバーグだけでも十分に喜ばしいのですが、

ホワイトソースとろけるチーズを絡めた、ドリア風にするとさらにココロは踊り出します。

うちの子達もハンバーグ大好きです。

『今日何食べたい?』と聞くと、十中八九、『ハンバーグ』と答えます。

ハンバーグしかボキャブラリーが無いのでしょうか?

いえ、違います。ハンバーグが大好きなのです!笑

そこで今回は、ドリア風ハンバーグの作り方!

料理初心者パパでも簡単に作れます、パパメシ、スタート!

ハンバーグはなんでもいい!冷凍でも良い!

ハンバーグなんてのはなんでも良いです。

業務スーパーで買ってきた冷凍ハンバーグ(あれは美味い)でも良いですし、ひき肉から作っても良いですし、セブンで買ってきても良いです。

全てに力を込めてしまうと、時間内に終わらなくなってしまいます。

お腹を空かせた子猫達(と母猫)の胃袋は長くは待てません。

ここは手を抜いても大丈夫なポイントです。

ハンバーグ手作りしない人は、次の項目(ホワイトソース作り)までスキップしましょう!

手作りハンバーグ材料(2人分)

ひき肉(牛豚合挽き、もしくは牛100%)・・・・300g〜お好きな量
玉ねぎ ・・・大 1/2個
パン粉 ・・・握り拳2個分
生卵・・・1個
塩こしょう・・・ざっくり3つまみ

玉ねぎはみじん切りにして、フライパンに油をひいて中火で炒めます。

② 全体的にアメ色(とろっとした茶色)になったら、ボウルやお皿に空けて、粗熱が取れるまで放置します。

③ ひき肉を別のボウルに用意して、塩胡椒、あればナツメグを振り、手で混ぜていきます。そこに、粗熱を取った玉ねぎ(②のやつ)を混ぜ入れ、パン粉、生卵を入れます。

④ 肉、玉ねぎ、パン粉が混ざったらOK。お好みの大きさに分けて、中の空気を抜きます。(右手→左手→右手→〜 と、ひとりキャッチボールを20回くらいやればOKです)

⑤ ハンバーグっぽい形に整形したら、完了です。

ホワイトソース作り

ホワイトソースはとても簡単です。

小さなフライパンや鍋に牛乳を入れ、ひと煮立ちさせます。

そこに、冷たい水(50cc位)に小麦粉を大さじ2くらい入れ、水を素早く溶き混ぜます。

十分に小麦粉が溶けたら、煮立った牛乳に入れましょう。バターもがっつり入れます。思ってる倍入れて大丈夫です。

なお、ホワイトソース缶があれば、ミルクとその缶で大丈夫です!

塩胡椒で味を整えて完了。(ざっくりです。それくらい簡単です。笑)

ドリアの下地となる、ピラフ作り

今回は白米は炒めてしまうので、わざわざ炊かなくても、残った釜のメシで十分です。

まずは野菜を炒めましょう。

パプリカ玉ねぎ人参ピーマンソーセージなど、お好みの具材を細かくしてバターで炒めます。

なお、全部業務スーパーのみじん切り野菜で対応できます

ハンバーグは、フライパンに入れて中火で蓋をして、肉汁がたっぷり出てくるまで蓋をしたまま待ちます。

ピラフ用の野菜が炒まったら、白米を入れて更に炒めます。

ハンバーグはうっすらと焦げ付いてきたらひっくり返します。

ひっくり返したら、蓋を外して更に焼き上げます。

盛り付け!

さて、ハンバーグが出来上がったらいよいよ完成です。

ピラフを皿に盛り、ハンバーグをピラフの上、真ん中におきましょう。

とろけるチーズを上にかけ、さらにホワイトソースをかければ出来上がり!

はいっ

出来上がりです。

仕上げにパセリも上からかけてあげれば、オシャレです。

今回は、コンソメスープも付けています。

コンソメスープの玉ねぎは、アメ色にとろけるまで炒めたので、茶色くなっています。(これが、ウマい!)

 

もちろん、パパメシには美味しいビールが欠かせないですから、ビールも一緒に(笑)

 

上の写真は、私の分と子供2人分でした。(みんな大盛りです)

簡単なので、ぜひお試しあれ!