綺麗な歯とお金持ちの関係

 ようこそ、マネーブリスへ。

早速ですが、みなさんは歯並びや歯の白さ、気にしていますか?

以前、『整理整頓で業務改善』の記事の中で少しだけ触れたんですが、人の第一印象って見た目で決まるんですよ。

おさらい:

ヒトの五感による情報収集の割合
 ☆ 味覚1%  ☆ 触覚1.5% 
 ★ 臭覚3.5% ★ 聴覚11.0%
 ☆★ 視覚 83.0%  
 (産業教育機器システム便覧・教育機器編集委員会編 日科技連出版社 1972)

整理整頓で業務改善(5S)

視覚からの情報は8割超え

 人間の情報入力の8割超えが『視覚』からの情報ということですが、みなさんも初対面の人の『笑顔』がとても素敵だった場合、かなり印象に残りますよね。

 特に、歯が綺麗だと『笑顔』も映えるものです

 富裕層の多くは、見た目に投資します。服、アクセサリー、靴などに始まり、美容、美肌、ボディメイク、歯など。

 人間、見た目が全てというわけではありませんが、相手に与える印象の大部分は見た目になってしまうことから、ないがしろにはできません。

 その中で歯は見た目において非常に重要です。そればかりでなく、歯は健康面や心身面にも重要な役割を果たしていますから、歯に投資する=見た目と健康の両方を手に入れられます

歯は見た目、健康面をともに左右する

 歯に投資すべき理由は、大きく2つあると考えています。

 1つめは、上で説明した通り、『見た目』に与えるインパクトが大きい部分だからです。情報入力の8割が視覚というのは再三説明してますが、その場合、やっぱり『笑顔』は大事になってきます。

 その笑顔のポイントアップには、綺麗な歯は欠かせません。

 白さだけに限らず、歯並びの良さなどはそのまま顔のイメージ、さらにはその人そのもののイメージに直結してしまいます。

 2つめは『歯が健康面で身体に与える影響が実は大きい』という事が最近の研究で分かってきているからです。

 特に歯周病は最近大々的に宣伝されている通り、重大な生活習慣病として警戒されています。糖尿病や骨粗鬆症(こつそしょうしょう=骨密度が低下して骨がスカスカになり、骨折などを起こしやすくする病気)と関連性があることも判明してきています。

歯の役割
 ✔︎ 食べ物を咀嚼(そしゃく)する
 ✔︎ 表情を豊かにする
 ✔︎ 正しい発音をサポートする
 ✔︎ 全身の筋肉バランスを整え、瞬発力を発揮させる

 上の4つだけではありません。

 他にも、歯ざわりや歯ごたえなどを楽しむことで食事を楽しませてくれることや、食べ物の中に混入した異物などを噛んで気がつく事ができるなど、細かい役割はもっともっとたくさんあります。

 そんな役割をたくさん持つ『歯』ですが、この歯がボロボロになり役割を果たせなくなってしまうと色々な弊害が生まれてきます。

 運動能力の低下、老化、認知症の進行、胃腸への負担(咀嚼がうまくいかなくなるため)、栄養の吸収がうまくいかなくなったり、口臭がひどくなったり、と・・・歯を失うことって、百害あって一利なしです。・・・これはイヤですねぇ・・・涙

歯は、治療よりも予防に専念したいところ

 機械的歯面清掃(PMTC=Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる予防医療があるんですが、これは保険診療内でできます。

 これは、歯医者さんへ行って、歯科衛生士さんに超音波で歯を掃除してもらい、フッ素が混合した研磨剤で磨いてくれるものです。

 こう行った歯面洗浄を定期的にするだけでも、かなり口内ケアができます。

 富裕層は、このような予防歯科に通う頻度も多いですし、必要であればかけるお金(ホワイトニングや歯科矯正など)も多くなります。

健康に投資しよう!まずは歯から。

 私たちの歯がいかに大切か、わかりましたね。

 お口の健康は、身体全体の健康にも関わってきます。

 楽しく食事や会話を楽しむことはもちろんの事、身体の健康のため、歯周病など生活習慣病の予防として、自分の歯に気を配ってみませんか?

 お昼休みのリステリン、歯磨き、定期的なPMTC、ホワイトニングなど、できることはピンキリですが、ぜひ調べてみて、簡単にできるところから挑戦してみませんか?


よかったらフォローお願いします♪