マスク着用時の耳の痛みを解決する、すごいアイテム

コロナウイルスの予防・拡散防止、花粉症対応などでマスク着用の機会が増えています。

マスクを1日中している方が増えていますが、みなさん、マスクをしていて耳の後ろが痛くなった経験はありませんか?

私もマスク着用するのですが、しばらくすると耳の後ろが痛くなってしまって、そのせいか頭痛のような症状にまで見舞われることもあるほどです。

そんなマスクによる耳の痛みを軽減するヒット商品を見つけたので、ご紹介します。

マスク着用時の耳裏痛を軽減!イヤピース

マスクを長時間使用しているとゴムに引っ張られて耳の後ろが痛くなる方が多いです。

そんな耳痛を防ぐ(軽減する)グッズがあります。

それは、「イヤピー」です。

ざわちんさんが広告しており、低価格である上に効果抜群なので楽天市場でも人気商品となっているようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

耳が痛くない!イヤピー
価格:550円(税込、送料別) (2020/4/7時点)


簡単装着で、耳の痛みを軽減してくれます。

医療用エラストマーを使用しているため、肌に優しい素材でできています。

エラストマーとは

エラストマーとは「弾性のある(elastic)」+「重合体(polymer)」を合わせた造語です。
ほ乳瓶用の吸口に使用されているエラストマーなどは医療用エラストマーの分類になります。

装着が簡単

千年商店「イヤピー」商品ページより抜粋

出かける際に、簡単に着用できる方が便利ですよね。

簡単に着脱ができるので、毎日での普段使いに便利です。

サイズも4種類と豊富!

サイズが4種類あり、
S:子供用(小学校高学年)・耳の小さめな女性用
M:女性用・耳の小さめな男性用
L:男性用・耳の大きめな女性用
LL:耳の大きめな男性用

これだけあるので、きっとフィットするサイズに出会えるはずです。

快適なマスク生活で感染・花粉症予防

最近のコロナウイルスによる影響はもちろん、花粉シーズンですから、マスクは手放せませんよね。

だからこそ、耳の後ろが痛くなるのは防いで行きたい・・

サイズの合ったマスクを選ぶことはもちろん、今回のグッズを使って耳裏の痛みも軽減させ、快適なマスク生活を手に入れてみてはいかがでしょうか。

紙マスクが手に入らない場合は、こちらのおしゃれな布マスクもオススメで以前にご紹介しました。よかったら見てみてください。

マスク不足、通販でできる応策


よかったらフォローお願いします♪