成功者に共通する6つの習慣

成功は5%の運、あとは習慣

 成功者のエピソードは世の中に数知れず出回っています。
皆さんも目にしたことがあると思います。
 「すごいなぁ」や「羨ましいなぁ」と言った感想を持つことも結構なのですが、自分自身も成功したいとお考えであれば、エピソードから盗まなければいけないポイントがあります。

 どんな成功者も、少なからず「運」というものが関係しているのは否めません。

 努力をすれば必ず報われるというのは迷信だと思います。

 もちろん、努力をしない限りは成功もありませんから、努力しなければなりません。しかし、努力は必ず報われるとは言い切れません。

 「成功は9割、運によるもの」という説もあるくらいですから、運というのは切っても切り離せません。

 しかし今回は、「運」以外の要素、「習慣」について記述します。

習慣その1:感情のコントロール

 人間として生きていく上では、『感情』とは切っても切り離せない関係があります。
 どのような成功者とて、この感情というものを持っています。

一見冷酷に見える人にも、感情はあります。

 成功している人の多くは、感情をスマートにコントロールするスキルを持っています。

 ですが、感情のコントロール=感情を抑える事 ではありません。

 怒ることも必要ですし、悲しみ、喜びなどの感情も大切な要素です。

怒りという感情はとてもパワフルな感情ですから、この力を前進する力に置き換えることができたら最強です。

 まずは、6秒間時間を置いて冷静さを取り戻します。

 嫌なことがあったり、イライラすることがあっても、6秒、自分自身の中で抑えます。この6秒間の中では、怒ることのデメリットなども頭に浮かび、より慎重な判断を下すことを考えてみます。

 すると、大抵のことは6秒後には収まっていることに気がつきます。

また、ポジティブに捉えられるように頑張ってみます。

 このような努力をしているうちに、自然と感情をコントロール(抑えているわけではなく、慎重に判断できている、ということです)できるようになっています。

 これはとても大切なスキルの一つです。磨いていきましょう。

習慣その2:読書好き

 「本を読むことは大切」と耳にしたことがある方は、おそらく100人中99人くらいいるのではないでしょうか。
 私ACEも、耳にタコができるほど言われてきました。しかし、本自体はあまり読んできませんでした。(これには後悔もあり、今は少し読む機会を増やしていますが)

 でも今の時代、本というハードカバーを手にしなくても、オンライン上で様々な情報をインプットできる時代です。

 あえて本を読まなくても、情報を仕入れることができますし、最新の情報は本よりもオンラインの方が豊富だと感じる時もあります。

 ですが、多くの人が共通して読んだことのある書物などに目を通す事も大事です。

 ビルゲイツ氏は世界で最も成功した人と言っても過言ではないでしょうが、彼も熱心な読書家だったそうです。

 また、FACEBOOK創始者の一人であるマーク・ザッカーバーグ氏も読書を習慣化する事を2015年に誓ったそうですが、やはり読書というのは少なからず大切な習慣だということですね。

習慣その3:コミュニケーション能力を磨いている

 天性的なスキル(才能)を持っている方もいますが、そうでない人も話し方には気を使っている人が多いです。

 コミュニケーション能力が高く、また、意識的に能力に磨きをかけることに取り組んでいる人が多いです。

 どんなに成功した人でも、話が面白くなくては人は寄ってきません。

 人が寄ってきたとしても、それは一時的なことで、「成功者」だから人が寄ってくるだけです。
 真の成功者は、その人自身に人が集まってきます。

 人の話を聞くこと、話し方が上手い人のスキルを盗むこと、
 口角を上げて顔を優しくすること、笑顔を磨くこと、
 などなど、日頃から自分でできることは意外とたくさんありますし、その効果は絶大です。

 今後、コミュニケーションスキルの磨き方を記事にしますので参考にしていただければ幸いです。

習慣その4:一人の時間を楽しむ

 成功者は多くの人と関わります。そして、話をする機会も多くなります。

 ですからコミュニケーションが大切だとお話ししたところですが、一人の時間も大切にします。

 それはなんだっていいのです。

 ジムで体を動かす、外にランニングに出る、朝早起きしてウォーキングをする、コーヒーを自分で落として楽しむ、読書をする、映画を一人で観に行く、

 などなど、なんだっていいのです。自分が楽しめることを探しましょう。

 こうした「自分だけの、自分のための時間」を毎日持つことが大切です。

 このような時間は、リフレッシュにもなり、ストレス解消できるばかりでなく、自分自身を見つめて自分の考えと向き合うことにもなります。

 ここで大切なことは、頭を空っぽにしてリラックスすることです。

習慣その5:誠実である

 これに関しては、性格によるものが強く出てしまう部分ではありますが、もちろん習慣化し、前向きに取り組むことができます。

 誠実というのは、人に嘘をつかないこと、よく働くこと、衝動をコントロールすること などの要素が含まれています。

 ある研究をまとめたこちらの記事(英文)によると、収入や仕事の満足度と言った要因において、成功を予測する唯一の主要性格が「誠実さ」だということを発表しています。

 誠実な人は、自ら設定した目標にも誠実に達成させる努力をします。
努力に対して誠実だからです。そして、誠実ということは同時に粘り強さも兼ね備えていると言えるでしょう

習慣その6:夢を持っている

 この6つ目の習慣が私個人的には一番大切なことだと思っています。

ソフトバンク 孫正義 語録
 夢を描くのが自分の人生に対するビジョン。
 自分の夢も明確に持たずに自分の人生に対するビジョンも持たずに、
 ただ生きていくために給料をもらいに行く
「でも現状それしか仕方ない」と言っている間に
 人生はあっという間に終わる。

  夢というのは見るものではなく、叶えるものです。

 夢を持つことは人生を大きく左右することです。

どんな成功者も、夢を持ち、叶えてきた人たちです。

 自分の持った夢に自分の人生は概ね比例すると言われています。

そして、それはあながち間違ってはいないと思います。

スティーブ・ジョブス氏も、
夢を実現できるか否かは途中で諦めるかどうかにかかっています。必要なのは強い情熱です」と語っています。


 さて、いかがだったでしょうか。
今回の習慣をおさらいしましょう。

習慣6つおさらい

1:感情のコントロール
2:読書好き
3:コミュニケーションスキルを磨く
4:一人の時間を持つ
5:誠実で粘り強い
6:夢を持っている

このうちの1つでも、できることから始めて見ませんか。

スタートは、今日からです。

綺麗な歯とお金持ちの関係


よかったらフォローお願いします♪