ブログで副業は悪くない

当サイト『マネーブリス』では、好奇心を元にあらゆる事を調べては、調査結果を発信してみなさんとシェアするサイトです。

さて、今回はズバリ・・・『ブログは儲かるのか』と言うことについて掘り下げていきます。

ぶっちゃけピンキリ!けど稼げるブログは全体の1割程度

ブログは色々と存在していますが、2015年頃をピークにそのブームは下火気味ではないでしょうか。

『ブログは稼げる』と言う噂話も、2015年頃をピークにして下火傾向。

でも、稼いでいるブログは2019年の今も稼いでいる!

そう、ブログこそ、『楽して稼げる』と思いがちで、しかも、簡単に手を出せるのでやってみる人がたくさん!

ですが、ブログは1ヶ月続くのが全体の半分程度、3ヶ月、半年と継続できるブログは全体の10パーセント程度だとか。

と言うことは、10人のうち9人は挫折してしまうと言うこと。

それと同時に、着目して欲しいのは、「稼げるブログは全体の1割程度」と言う部分。

1年間継続できるブログが全体の1割弱ですから、この継続した1割弱は稼いでいると言うことになります。

当ブログは現時点で2ヶ月目。無論、全く稼げていないどころか、その兆しもありません。

まあ、私はパソコンが好きで、こう言うサイトを作るのが好きなので、趣味でやっているので別に稼げなくても楽しんでるんですけど・・・(負け惜しみ?!笑)

ブログは決して楽じゃないと言う事を知って欲しい

ブログって、とっても楽そうに見えますよね。

毎日何分かかけて記事を書いて、アップしていれば良いだけですから。

それで、月々50万PV(PV=アクセス数みたいなもの)とかだと、イコール何万円もお金が入ってくるんですよ?!

最高ですよね。

し か し !

ブログの種類にもよりますが、1記事書くのに数分程度では書き上げられません。

私は打ち込むスピードが速い方なので、タイピング自体は時間をかけずにできるんですが、調査したり様々なサイトを閲覧して信憑性を増させたりする作業で小一時間は簡単に過ぎてしまいます。

なんなら、1つの事を書こうとしたら、そのリサーチに1時間。リサーチ結果をまとめて文章として起こしていくのに30分〜1時間。

なんだかんだ2時間くらいはかかります。(日記クラスなら、リサーチとか必要ないので量産可能ですが、日記はアクセス伸びません。誰も、知らない人の日記なんて読みたくないですよね)

1記事2〜3時間、10記事作るのに2、30時間。

一日中PCに向かっていられるわけでは無いので、10記事作るのに3〜1週間かかります。

その後も、記事のリライト(再度読み直して修正する事)などもあるので、維持するための時間もかかります。

どうですか?意外と手間暇かかることがお分かり頂けたでしょうか?

サイトの維持費用もかかる

ブログはタダではできません。

もちろん、タダでできるブログもたくさんあります。

ですが、収益化を目指したり、自由自在なブログを作りたかったりする場合は費用も多少かかってきます。

サーバー代がメインですが、これも年間では万単位でかかります。

それでいて、収益化できるのは1年後とかです。

それも、確実ではありません。収益化できないかもしれません。

そんな不確かな投資に時間とお金をかけるなら、いっそのこと他のことをした方がいいと思うのが普通のところ。

やっぱり、好きじゃ無いとやってられないですよね。

今後の状況をご報告

ブログ運営に興味がある方、副業でブログをやっていきたい方もいるでしょうから、そういった方々の参考になれるよう、このブログの成長を時々ご報告しますので、よかったら参考にしてください。

楽して稼げるとは言いませんが、しっかり続ければ必ず稼げる、とだけ言い切ります!

ただし、楽して稼げることは絶対にありません。

ドローンで副業をするのは至難の業


よかったらフォローお願いします♪